国保特定健診

対象者

40歳から74歳までの西尾市国民健康保険に加入されている方(後期高齢者医療保険加入者を除く)

健診期間

平成29年6月から平成30年1月(人間ドックは平成30年2月7日)まで

受診方法

次のいずれかを選択して受診します。

  1. 基本コース(無料)・・・国保特定健診
  2. 人間ドックコース(男性5,000円、女性5,500円)・・・国保特定健診+がん検診+追加検診

※受診券と保険証が必要です。受診券は5月中旬に一斉発送します。健診場所・予約については下表をご覧ください。

コース名 健診場所 予約
基本コース 個別医療機関 [255KB pdfファイル] 

必要

直接個別医療機関に予約

してください。

集団検診会場 [260KB pdfファイル] 

【西尾市保健センター、ふれあいセンターなど】※

不要
人間ドックコース 西尾市医師会健康管理センター

必要

下記を参照してください。

※ 集団健診会場では、肺がん・結核検診(胸部X線)は、希望者のみ無料で検査できます。この他に各種がん検診が用意されていて、有料で同時に検査することもできます。詳しくは平成29年度特定健康診査のご案内 [934KB pdfファイル] をご覧ください。

 

人間ドックコースの予約受付方法
予約方法 郵送 電話
予約開始日 5月16日(火曜日) 7月3日(月曜日)
予約内容 4月16日号折込チラシの申込書に必要事項を記載し、西尾市医師会健康管理センターへ郵送または提出してください。 0120-967-657(西尾市人間ドック専用回線)にて申し込みしてください。

受診券到着前でも予約できます。 

 

集団健診について

保健センターや、一部のふれあいセンター等で集団健診を実施します。

集団健診はここが便利

  • 予約は不要です。
  • 同じ日にがん検診等も実施しています。 なお、胃がん、子宮頸がん、乳がんの検診を希望される場合は、事前予約が必要です。 

健診日、健診場所等は下記をご覧ください。 

集団検診会場 [260KB pdfファイル] 

なお、集団健診当日の午前7時の時点で暴風警報、警戒宣言が発令されている場合は中止しますのでご注意ください。

また、集団健診会場がふれあいセンターの場合は、集団健診実施中においても暴風警報が発令された時点で施設閉館のため集団健診も中止になりますのでご注意ください。

その他

東日本大震災により、宮城県および福島県の一部の市町村から西尾市に避難している国民健康保険の加入者は、西尾市で特定健診を受けることができます。詳しくは、保険年金課までお問い合わせください。 

 

特定保健指導

特定保健指導とは、メタボリックシンドロームの予防・解消を目的とした生活習慣改善のための支援です。特定健康診査の問診および検査結果、メタボリックシンドロームの危険度が高く、生活習慣の見直し・改善の必要な方には、保健師や栄養士が運動や食事、禁煙を中心とした生活習慣の見直し・改善のためのお手伝いをします。西尾市国民健康保険加入者で、特定保健指導の対象となる方には、ご案内をお送りします。この機会にぜひご自身の健康管理にお役立てください。

メタボリックシンドロームとは?

日本では、ウエスト周囲径(おへその高さの腹囲)が男性85㎝女性90㎝を超え、高血圧・高血糖・脂質代謝異常の3つのうち2つに当てはまるとメタボリックシンドロームと診断されます。日本人の三大死因は、がん、心臓病、脳卒中ですが、そのうち心臓病と脳卒中は、動脈硬化が要因となる病気です。メタボリックシンドロームになると、動脈硬化を進行させ、命にかかわる病気を急速に招きます。

 

 

サンキュー健診(39歳以下健診)、人間ドック 

 

後期高齢者健診