こんなときには必ず14日以内に届出をしましょう。

加入するとき

  届出に必要なもの
他の市町村から転入してきたとき 転出証明書、印鑑
他の健康保険などをやめたとき 健康保険の喪失連絡票 [15KB pdfファイル] 、印鑑、                個人番号が確認できるもの
生活保護を受けなくなったとき 保護廃止決定通知書、印鑑、個人番号が確認できるもの
子供が生まれたとき 保険証、母子健康手帳、印鑑

 

脱退するとき

  届出に必要なもの
他の市町村へ転出するとき 保険証、印鑑
他の健康保険などに加入したとき 国保と健保の保険証、印鑑、個人番号が確認できるもの
生活保護を受けはじめたとき 保険証、保護開始決定通知書、印鑑、個人番号が確認できるもの
死亡したとき 保険証、死亡を証明するもの、印鑑

 

その他

  届出に必要なもの
退職者医療制度に該当したとき 保険証、年金証書(裁定通知書が載っているもの)、印鑑
退職者医療制度に該当しなくなったとき 保険証、印鑑
住所、世帯主、氏名が変わったとき 保険証、印鑑
保険証をなくしたとき

本人確認書類、印鑑、個人番号が確認できるもの

(運転免許証、パスポートなど写真付のものがない場合は自宅に郵送します)

修学のため、子供が他の市町村に住むとき 保険証、在学証明書、印鑑、個人番号が確認できるもの

 

届出が遅れるとトラブルのもとになります。

  • 保険税を遡って払わなければならないことがあります。
  • 医療費を全額自己負担しなければならないことがあります。
  • あとで医療費を返さなければならないことがあります。