土地の評価の仕組み

固定資産評価基準に基づき、地目別に定められた評価方法により評価します。
 

評価の仕組み

  1. 地目…地目は、宅地、田、畑、鉱泉地、池沼、山林、牧場、原野及び雑種地をいいます。固定資産の評価上の地目は、その年の1月1日現在の状況によります。
  2. 地積 …地積は、原則として登記簿に登記されている地積によります。
  3. 価格(評価額)…価格は、固定資産評価基準に基づき、売買実例価額をもとに算定した正常売買価格を基礎として求めます。
  4. 住宅用地に対する課税標準の特例
  5. 宅地に対する負担調整措置
  6. 農地の区分及び負担措置