個人市・県民税の減免制度について

個人市・県民税の減免とは

 西尾市では、生活保護を受けている方や所得が前年に比べて著しく減少したため生活困窮になられた方、災害による損害を受けた方などは、市・県民税の減免を受けられる場合があります。

減免の対象となる方

 次のいずれかに該当する方は、減免の対象となる場合があります。

  1. 生活保護法の規定により保護を受けている方
     
  2. 前年中の総所得金額と山林所得の合計額が基準額以下で、当該年中の所得金額が前年中の所得金額の2分の1以下に減少すると認められる方
     
  3. 賦課期日以後に死亡した方で、前年中の合計所得金額が一定金額以下の方
     
  4. 賦課期日現在、勤労学生に該当する方
     
  5. 震災、風水害、落雷、火災、その他これらに類する災害により、障害者となった方 
     
  6. 震災、風水害、落雷、火災、その他これらに類する災害により、当該者の所有する住宅または家財について受けた損害額(補填金額を除く)が、その住宅または家財の価格の10分の3以上で、前年中の合計所得金額が1000万円以下の方

手続き

 納期限までに税務課市民税担当にて相談、申請してください。

注意点

  • 所得の状況などによっては、減免の対象にならない場合があります。
     
  • 結婚、出産など自己の都合による退職および定年退職されて所得が減少された方は減免の対象になりません。
     
  • 納期限を過ぎた税額については減免の対象になりません。
     
  • 申請内容により添付書類が必要になる場合があります。