平成29(2017)年度

  • 平成29(2017)年4月5日
    市議会全員協議会で「一色町公民館及び旧海の歴史館の実施設計」について説明
  • 平成29(2017)年4月12日
    名古屋地方裁判所で公共施設再配置第1次プロジェクトにおける公金支出差止請求事件の第1回口頭弁論が開催された
  • 平成292017)年427
    味浜ふれあい会館で味浜地区住民等12人を対象に子育て支援センターいっしきの改修計画について家庭児童支援課及び資産経営戦略課職員が説明
  • 平成292017)年428
    平成29年度第1回代表町内会長会議で公共施設再配置第1次プロジェクトについて説明
  • 平成292017)年58
    吉良中学校で吉良中学校PTA役員等18人を対象に開催された市民協働ガイドの後に、吉良中学校の改修計画について西尾市教育委員会及び資産経営戦略課職員が説明
  • 平成292017)年511
    市議会全員協議会で「きら市民交流センター(仮称)支所棟及び一色健康センターの実施設計」について説明
  • 平成292017)年512
    ・京都市国際交流会館で開催された「関西 P2M セミナー2017(主催:日本プロジェクトマネジメント協会)」の講師として西尾市(資産経営戦略課)職員が西尾市の公共施設再配置の取り組み [11513KB]について説明
    ・平成29年3月16日に提出された「PFI事業契約締結手続に対するセカンド・オピニオン業務に関する委託料の返還を求める住民監査請求」に対して、監査委員から請求を棄却する旨の監査結果が公表された
  • 平成292017)年522
    荻原老人憩いの家で荻原小校区正副町内会長8人を対象に西尾市(資産経営戦略課)職員等が公共施設再配置第1次プロジェクトについて説明
  • 平成292017)年525
    市民6人より「公共施設再配置第1次プロジェクト事業における防災対策に関する住民監査請求」が監査委員に提出された
  • 平成292017)年527
    寺津小学校で寺津小中学校PTA役員11人を対象に西尾市(教育委員会、資産経営戦略局)職員等が公共施設再配置第1次プロジェクトについて説明
  • 平成292017)年62
    大和リース株式会社主催(後援:国土交通省)により開催されたテレビ会議システムを活用した「全国一斉PPPセミナー」において、西尾市(資産経営戦略課)職員が西尾市の公共施設再配置の取り組みについて説明。全国で約530人が参加
  • 平成292017)年64
    横須賀老人憩いの家で横須賀校区町内会長ら8人を対象に西尾市(資産経営戦略課)職員が公共施設再配置第1次プロジェクトについて説明
  • 平成292017)年67
    吉良防災倉庫跡地において「きら市民交流センター(仮称)支所棟」新築工事の起工式を開会。市長をはじめ市職員、事業者、地元関係者など約40人が出席
  • 平成292017)年610
    吉田地区コミュニティセンターで吉田小校区町内会長会主催による説明会で西尾市(資産経営戦略課)職員が公共施設再配置第1次プロジェクトについて説明。地域住民約22人が参加
  • 平成292017)年614
    国土交通省で開催された「平成29年度第1回国土交通省 PPPサポーター連絡会議」に西尾市(資産経営戦略課)職員が出席
  • 平成292017)年616
    寺津ふれあいセンターで寺津小学校区町内会長、寺津小中学校PTA29人を対象に西尾市(教育委員会、資産経営戦略局)職員が公共施設再配置第1次プロジェクトについて説明
  • 平成292017)年617
    宮迫公民館で津平小校区正副町内会長12人を対象に西尾市(資産経営戦略課)職員が公共施設再配置第1次プロジェクトについて説明
  • 平成292017)年622
    名古屋合同庁舎で開催された「平成29年度第1回中部ファシリティマネジメント研究会(主催:中部地方整備局)」で西尾市(資産経営戦略課)職員が西尾市の公共施設再配置の取り組みについて説明。61人が参加
  • 平成292017)年625
    西尾市長選挙の投開票が行われ、西尾市方式のPFI事業の凍結・見直しを主張した中村健氏が現職の榊原康正氏を破り、初当選を果たした。中村新市長の就任は平成29年7月5日
  • 平成292017)年626
    名古屋地方裁判所で公共施設再配置第1次プロジェクトにおける公金支出差止請求事件の第2回口頭弁論が開催された
  • 平成292017)年628
    吉良町公民館で吉良町生活学校を対象に西尾市職員等が公共施設再配置第1次プロジェクトについて説明。参加者は12人
  • 平成292017)年7月4日
    ・多治見市役所企画部企画防災課公共施設管理室の職員5人が視察のため来庁
    ・千葉県千葉市の市町村職員中央研修所(通称:市町村アカデミー)による研修「長期ビジョンの策定と実践(ゼミナール方式)」で西尾市(資産経営戦略課)職員が事例紹介・意見交換(レクチャー&フォーラム)を行う
  • 平成292017)年7月5日
    国土交通大学校(東京都小平市)で7月3日から7日まで開催された第6回PRE/FM 研修会 公的不動産・公共施設再生とまちづくり(主催:国土交通省/国土交通大学校)の講師として西尾市(資産経営戦略課)職員が参加
  • 平成292017)年7月24日
    平成29年5月25日に提出された「公共施設再配置第1次プロジェクト事業における防災対策に関する住民監査請求」に対して、監査委員から請求を棄却する旨の監査結果が公表された
  • 平成292017)年8月8日
    市民3名より市長に対し「吉良支所棟の即時工事中止に関する要望書」が提出された
  • 平成292017)年8月9日
    市議会全員協議会で中村市長が「西尾市方式PFI事業の凍結」について正式表明した
  • 平成292017)年8月10日
    PFI事業の凍結・見直しの交渉窓口として市長直轄の西尾市方式PFI事業検証プロジェクトチーム(事務職6人)を設置した
  • 平成292017)年8月23日
    西尾市方式PFI事業検証プロジェクトチームが㈱エリアプラン西尾(特別目的会社)関係者に対して説明会を開催
  • 平成292017)年8月24日
    市議会議員3名(前田議員、磯部議員、藤井議員)より市長に対して「旧一色支所の解体をしないよう求める要望書」が提出された
  • 平成292017)年8月30日
    ・吉良町公民館利用団体代表(吉良地域文化協会、吉良町生活学校、吉良・幡豆まちづくり協議会、kiraまちづくり応援隊はじとび)より市長に対し「吉良町公民館の存続に対する要望書」が提出された
    ・市とSPCは第1回四半期モニタリング会議を開催
  • 平成292017)年8月31日
    資産経営戦略監の増山副市長が解職される。これにより縦割組織の打破を目的に公共施設再配置の推進役として平成28年度に設けられた資産経営戦略監は廃止された
  • 平成292017)年9月13日
    名古屋地方裁判所で公共施設再配置第1次プロジェクトにおける公金支出差止請求事件の第3回口頭弁論が開催された
  • 平成292017)年9月15日
    タワーホール船堀(江戸川総合区民ホール)で開催された「PMシンポジウム2017」のパネリスト講師として西尾市(資産経営戦略課)職員が西尾市の公共施設再配置の取り組みについて説明
  • 平成292017)年9月19日
    西尾市方式PFI事業検証プロジェクトチームが中村市長も同席の上、㈱エリアプラン西尾(特別目的会社)関係者と事業凍結に向けての対話を行った
  • 平成292017)年10月1日
    西尾市方式PFI事業検証プロジェクトチームを企画部企画政策課に設置したPFI事業検証室(事務職7人・建築技師2人)に格上げした。公共施設再配置の担当部局である資産経営戦略局は進行中の事業があることから存続
  • 平成292017)年10月20日
    市議会10月臨時会で、市長は所信表明演説をもって西尾市方式PFI事業について、必要に応じて工事を中断させながら事業内容の変更や縮小を考えていく方針を示した
  • 平成29(2017)年10月24日
    市議会議員3名(磯部議員、藤井議員、前田議員)より市長に対して「一色支所の解体工事中止を求める緊急要請」が提出された
  • 平成29(2017)年11月2日
    市議会企画総務部会で「旧一色支所、旧吉良支所吉良町公民館におけるアスベスト調査結果について」を議題として報告
  • 平成29(2017)年11月16日
    市とSPCは第2回四半期モニタリング会議を開催
  • 平成29(2017)年11月29日
    名古屋地方裁判所で公共施設再配置第1次プロジェクトにおける公金支出差止請求事件の第4回口頭弁論が開催された
  • 平成30(2018)年2月8日
    名古屋地方裁判所で公共施設再配置第1次プロジェクトにおける公金支出差止請求事件の第5回口頭弁論が開催された
  • 平成30(2018)年2月15日
    市とSPCは第3回四半期モニタリング会議を開催
  • 平成30(2018)年2月22日
    ・西尾市公共施設再配置アドバイザーを務めた恒川和久名古屋大学大学院工学研究科准教授が、PFI事業の凍結・見直しの現状を踏まえて、公共施設再配置の意義、PFI事業の見直しと公共施設再配置の実行を混同しないこと、今後の公共施設再配置の進め方などについて、市長、副市長および議長、副議長に提言[152KB pdf] を行った
    ・市民19人より「公共施設再配置第1次プロジェクト事業におけるサービス対価支払に関する住民監査請求」が監査委員に提出された
  • 平成30(2018)年3月1日
    広報にしお3月1日号で「一色地域文化広場のリニューアルオープン」について特集記事を掲載
  • 平成30(2018)年3月2日
    新たな官民連携手法を活用した公共施設再配置第1次プロジェクトに関する平成29年度の全体モニタリング会議を開催
  • 平成30(2018)年3月5日
    市は市議会全員協議会で、32事業のうち10事業をとりやめ4事業は内容を見直すという「西尾市方式PFI事業 検証報告書・見直し方針」を公表
  • 平成30(2018)年3月16日
    広報にしお3月16日号で「官民連携で進めるPFI事業 市民アンケートの結果報告」について特集記事を掲載
  • 平成30(2018)年3月22日
    市議会3月定例会において、PFI事業で特別目的会社が指定管理者として包括運営する一色地域文化広場(一色町公民館、一色地域交流センター、子育て・多世代交流プラザ、一色学びの館)の指定管理者を指定する議案等が可決された

     

  ↑平成29年度のトップに戻る    

    公共施設再配置の動きに戻る