西尾市消防本部では、AEDが設置してありAEDの取り扱いなどを習得した従業員などが在籍する施設に「西尾救命ステーション」としての標章を交付し、掲示いただいています。
 市民が不慮の事故や急病により、心停止など重篤な状態になった場合、救急車が到着するまでに心肺蘇生法やAEDによる電気ショックを行うことで、大切な命を救う活動を行っています。
 この西尾救命ステーション標章を掲示してある市内の施設一覧表が、関連リンク(西尾救命ステーション標章交付制度)に掲載されています。
 なお、市内には西尾救命ステーション以外にも多くのAEDが設置されています。
 

関連リンク