下水道法で決められており、下水道が使用できるようになったら、その区域内の土地の所有者、使用者または占有者は、下水道に接続しなければなりません。