水道の使用量を下水の排出量として使用料金を計算します。
 使用料は基本額と従量額の合計額で、排出量により料金が異なりますので、詳しくはホームページをご覧ください。
 なお、水道以外の水を生活水として使用した場合、水道を農業用などに使用し排水しない場合などは申告により排出量を認定します。

 

関連リンク