被保険者全員が納める仕組みになっています。
 介護保険は、高齢社会での介護を社会全体で支えるという目的で作られた制度です。
 いま元気だからといっても、いつ介護が必要になるかわかりません。その”いざ”というときのためや、健全な制度運営のために、保険料は必ず納めることになっています。

  

関連リンク