国民健康保険被保険者の方が出産したときは、一児につき42万円(産科医療補償制度の対象外となる出産の場合は39万円)の出産育児一時金が支給されます。
 妊娠12週(85日)以降であれば、死産、流産でも支給されます。 妊娠22週に満たない場合は、金額は39万円になります。
 なお、社会保険などから出産育児一時金を受け取る場合は支給されません。

  

関連リンク