一定要件を満たす住宅が建っている土地には、「住宅用地に対する課税標準の特例」が適用され、税負担が軽減されます。

 要件を満たしていた住宅を壊して更地になったことで、この特例措置が適用されなくなり、本来の固定資産税が課せられたため、前年度よりも固定資産税が上がっています。

  

関連リンク

土地に関する減額と課税標準額の特例

Q 古くなった家の建て替えで、今年10月に古い住宅を取り壊して、新しい住宅を来年2月に完成させる予定ですが、この間の固定資産税はどうなりますか?

家屋を取り壊したら