協定の内容

 市では、住宅金融支援機構と【フラット35】子育て支援型及び西尾市三世代同居対応住宅支援事業に係る相互協力に関する協定を締結いたしました。

 このことにより、西尾市の補助事業である三世代同居対応の住宅の新築・対応工事費の補助金交付と併せて、6月1日より、住宅金融支援機構が提供する全期間固定金利型住宅ローン【フラット35】の金利を引き下げる(当初5年間年0.25%引下げ)こととなります。

 

 

 

 

 

協定の目的

 市では、子育てや介護を家族同士で支え合うことで子育て等にかかる負担を軽減することを目的とし、協定を締結することにより、市と住宅金融支援機構と連携した取組みで、子育て世帯の移住定住支援を図ります。

  • 補助の概要については こちら (ページへリンク)をご参照ください。

  

住宅金融支援機構

  • 協定 締結日

平成29年5月25日

協定締結式 (住宅金融支援機構本店にて)

【フラット35】について